Diary

ユーザリンクのこと


当サイトのユーザ用自動リンクはshiromuku(h2)LINKSを「管理者がチェック後に登録」にして使っているのだが、この機能便利なようで怠慢な管理者にはちょっと向かないかもしれない。
つまりそれは私のことなのだが、少し油断してチェックを怠ると登録待ちのサイトが何十個も溜まってしまって、ずーっと前に登録申請されたはずのサイトが何週間も経ってから正式登録なんてことになってしまう。
というわけで昨日何十個も一度に正式登録した。
そしたらその後GUESTBOOKに登録のお礼を書き込んで下さった方がおられて、嬉しいと同時にもしかして掲載されるのを待って下さっていたのかと思うと非常に申し訳なく思った。
これからもっと早く登録作業をしなければ・・
(こんなふうで申し訳ないのですが、CGIを使って下さってさえいればまずどんなサイトでも掲載致しますのでなかなか掲載されなくても気長にお待ちいただければと思います。本当に申し訳ありません。)

正式登録作業をする際に一応使用されているCGIを拝見することにしているが、皆さんとても素敵にデザインして使って下さっていて、いつも暫し登録作業を中断して見とれている。こういう時にはほんとうにCGI配付していてよかったなあと思う。
実は最初の頃は自分の配付しているCGIを見るのがあまり楽しくないこともあった。それはひとえに自分のせいなのだが、というのは何もデザイン設定をしないと初期設定では設定内容が真っ白になってしまうような作りのスクリプト(!)だったので、多くの方がとても素っ気無いデザインのCGIを使っておられるという結果になってしまっていたのだ。
そして偶然ある日記を見た時自分のスクリプトの欠陥を強く思い知らされた。
というのはその日記が設置されているサイトには他の日記もあったのだが、そちらは思いっきり凝ったデザインにしておられるのに私の日記の方はちょっと背景色を付けただけというふうで、私はその日記を見た時に自分のスクリプトの欠陥を大声で指摘されたような気がしたのだ。
それでそれを機に改善して、何もデザイン設定しない場合デフォルトのサンプルデザインになるようにした。
そんな訳で件の日記を見た時は何だか悲しくて嫌だったけれど(自分のスクリプトの欠陥のせいなのに)今ではあの日記に感謝している。

ユーザリンクのことを書いていて話がそれてしまった。
こんな怠慢な管理者なのに、スクリプトを使って下さりその上ユーザ登録もして下さって、さらにお礼まで書き込んで下さる方がおられて、ユーザの皆様には本当に感謝しています。これからもどうぞよろしくお願い致します。
2003年07月03日(木) No.30
Comment(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

Name
E-Mail
URL
感想
1000文字まで
Icon Icon
投稿キー ナニ・ュ。シを右に記入して下さい
Pass
No. PASS