Diary

お久しぶりです


久しぶりに自分で日記を覗いて見たら、何と前回の書き込みは8月・・
あれから何だかんだと忙しくて日記を書く暇がなかった。
それにしても今までの日記を読み返して見ると、毎年夏になるとProgramming Perlを読み返しているなあと思った。今見たら二つ前の「Perl覚え書き」なる記事の内容が一瞬意味不明で、しばらく眺めていたらやっと何が書いてあるか分かり、こんなに記憶力が衰えているのはやっぱり年のせいかと愕然とした。
(あの記事に書いてあることは結構役立ちます。)
ということでまた久しぶりにProgramming Perlを読んでいる。

Programming Perlだけでなく最近の私は一度読んだ本の内容をしばらく経つと忘れるという特技(!?)があるので、推理小説など何度でも楽しめて経済的かもである。またテレビ番組も同様で、サスペンスものなど好きなのだが、一度見た番組を再放送で見ても再放送とは思わずに楽しめる。(もしかしてこれがボケの始まりなのだろうか。)

テレビと言えば昨日の午後ふとテレビのスイッチを入れて見たらワイドショーで、皇室の人間になりすまして祝儀を騙し取ったという詐欺の罪で逮捕された女性のことを放送していた。何でもその女性はとても弁が立って、本当でもないことを本当のようにしゃべっていたそうである。
でもちょっと考えるとこういう人って詐欺罪になる程でないにしても結構いるんじゃないかと思う。たとえばネット上でも、他の人が書いたPerlのコードの変数名だけ変えたものを「オリジナルスクリプトです」といっている人もいるという話だし、素材に関して言えば人が作った画像をさも自分が作ったかのように自分のサイトで配付している人もいるそうだ。
まあ、ネット上では顔が見えない分だけさらにそういうことは多いのかもしれない。

ところで個人的に最近の出来事で嬉しかったことは、前に製造中止になったセデスG(頭痛薬)と同じ薬がまた製造されるようになったことだろうか。
(名前こそ「SG」などという変なものになっているが中身は同じだ。)
幸せなことに私はこの薬を箱で手に入れたので、頭が痛くなる度にイソイソとクスリを飲んでいる。
やっぱり私ってかなりおかしいのかも。
2003年10月24日(金) No.44
Comment(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

Name
E-Mail
URL
感想
1000文字まで
Icon Icon
投稿キー ナニ・ュ。シを右に記入して下さい
Pass
No. PASS